Tel. 075-466-3335  I  cmeis@st.ritsumei.ac.jp

  • Facebook Social Icon

© 2019 by Center for Middle Eastern and Islamic Studies, Ritsumeikan University.

Proudly created with Wix.com

BUSINESS-ACADEMIA COOPERATION

CMEISは、①「学知の社会的発信」、②「経済界・産業界との連携の強化」、③「国内外での学術ネットワークの拡大」、④「次世代研究者・専門家の育成」の4つの領域において、その活動を社会へと開いていきます。

第1の「学知の社会的発信」は、欧米やアジアに比して未だに心理的距離の遠い中東やイスラームに関する確かな学知をイベントの開催や出版物の刊行を通して社会へと発信していくことで、日本における中東・イスラーム理解の推進につとめます。近年のグローバル化の進展にともなう国内労働市場の変化やインバウンドの観光客・留学生の急増、2020年東京オリンピックや2025年大阪万博にともなう来日者数の増加予想に鑑みれば、中東・イスラームへの確かな理解を深めることが急務となっています。

第2の「経済界・産業界との連携の強化」は、急増するムスリムの来日者への適切な対応の推進に寄与するだけでなく、日本企業の中東・イスラーム諸国への進出に際して、現地の治安情勢や習俗などの面からのアドバイスを行います。また、中東・イスラーム諸国での現地経験を持つ社会人学生の「学び直し」の機会の提供も射程に入れています。CMEISは、立命館大学における中東・イスラーム研究にたずさわるスタッフの集合体として、確かな学知を求める日本企業にとっての「見えやすい窓口」になることを目指します。

第3の「国内外での学術ネットワークの拡大」は、日本だけでなく国外の大学や研究機関との相互交流を深めることで、中東・イスラーム研究のさらなる発展という学術的な目的を果たしていきます。

第4の「次世代研究者・専門家の育成」は、上記第1、2、3の社会的意義を果たしていくことができる人材を継続的に輩出していくことを目指します。現在立命館大学・APU内の学部・研究科単位で個別に所属している中東・イスラーム研究を志している学生・院生たちの相互交流を促進することで、それぞれの専門領域における研究の追求だけでなく、中東・イスラームをめぐる総合的な知識を備えた次世代の研究者・専門家の育成につとめていきます。

The CMEIS is to promote: (1) “social cooperation”, (2) “cooperation with the business and industry communities,” (3) “academic network expansions,” (4) “next-generation researchers and experts developments.”

 

(1) The “social cooperation” is to disseminate reliable knowledge about the Middle East and Islam, which is still far away from Europe and America and Asia, to society through various events and publications. We will promote proper understandings of the Middle East and Islam in Japan in light of the rapid increase in international tourists, labors, and students.

 

(2) The “collaboration with the business and industry communities” not only contributes to the promotion of appropriate responses to the rapidly increasing number of Muslim visitors to Japan, but also to foster active advancement overseas of Japanese firms by giving them advice on the local security situation and customs in the Middle Eastern and Islamic countries. We are to provide of “re-learning” opportunities for working students with local experience in those countries. The CMEIS aims to become an “intelligible window” for Japanese firms seeking reliable knowledge as a group of staff engaged in the Middle Eastern and Islamic studies at Ritsumeikan University.

 

(3) The “academic network expansions” will fulfill the academic purpose of further development of Middle Eastern and Islamic studies by deepening mutual exchange not only in Japan but also with overseas universities and research institutions.

 

(4) The “next-generation researchers and experts developments” aims to produce experts and specialists of the Middle Eastern and Islamic studies by pursuing mutual exchange among undergraduate and graduate students who are currently studying at various colleges of Ritsumeikan University and APU.